読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタグラムを2年やってきてわかったあれこれ

インスタグラムのフォロワー増やし方や活用法など紹介していくブログです。迷走している自覚あります。

台湾でみつけたとってもキュートなアイスプールのあるお店

f:id:instagram_lover:20161222210815j:plain

2016年7月31日にオープンしたアイスクリーム屋さん「I'm Talato(アイムタラート)」。台湾の首都である台北から、新幹線やバスなどを利用して、2時間弱くらいの台中にあるんです。とっても可愛らしいアイスクリームのプールがあることで有名なこのお店、日本の可愛いもの好きなインスタ女子の間でも大変話題になっています。

 

「かわいい~っ!どこで撮ったの!?」と思わず黄色い歓声が聞こえてきそうな、フォトジェニックな写真がインスタグラムにはたくさんアップされているんですよ。今回はこのキュートでポップなアイスクリーム屋さんの魅力に迫ってみましょう!あなたもこんな写真を撮影するために、台中に出かけてみたくはありませんか?

 

インスタグラムのハッシュタグ検索で“#imtalato”と入力するとわんさか出てくるのが、アイスクリームに囲まれたプールで撮影された写真の数々。まるでどこかのスタジオで撮影したかのようなファンシーな写真が自分でも撮れてしまうことで、台湾のインスタ女子に大人気となっています。

アイスプールの真ん中にある浮き輪に乗って撮影をしている人は、みんなニコニコと楽しそう!日本にはこんな写真スポットはあるようでなさそうなので、ちょっと羨ましい気持ちになってしまいます。こんな笑顔を見るとI'm Talatoに行ってみたい!という願望がふつふつとわいてきちゃいますよね。

老若男女、誰にも愛されているアイスクリームに埋もれた、夢のように可愛らしい写真が撮れるなんて素敵です。上から撮影するのもプールの全景を見ることができて良いですし、アップにして撮るのも可愛らしいので、インスタグラムに載せる写真をどれにしようか迷ってしまいそうですね。

このアイスプールのアイスクリームは自分で持ち上げることもできるようで、プールの真ん中で抱えて撮っても可愛いですし、プールサイドにあるシャワーのようなオブジェの前で抱えて一緒に撮影することもできるんです。丸かじりするように、口を大きく開けて撮影するのも味があって良さそうですね。

また中には、赤ちゃんと一緒にアイスプールで撮影している方も。こんなアイスクリームに囲まれた空間で写真を撮影しておくと、赤ちゃんが大きくなった時に写真を見せたら、ものすごく喜んでくれそうですよね。大きくなってからもまた一緒に行きたいアイス屋さんになりそうだし、きっと思い出にも残るでしょう。

他にも可愛らしいフォトスポットはたくさん!ピンク色の背景の中につくられた階段の上にアイスがちょこんと並んでいるオブジェがあります。このオブジェを背景にして、購入したアイスの写真を撮影している方もインスタグラムでよく見かけます。もちろんアイスクリームプールを背景にして撮影するのも素敵ですし、色んな背景に合わせて写真を撮ってみたいところ。とっても可愛らしいフォトジェニックな写真が撮れるのでおすすめです。

そして、アイスクリームプールの上には、今にも飛び込もうとしているバニラアイスがスタンバイしている大きなオブジェまで。下の浮き輪の上で撮影していると、上からアイスが落ちてこないかヒヤヒヤしそうになるオブジェですが、上から吊り下げる補強もされているので、心配せずアイスプールに飛び込んじゃってください。

さらに、プールサイドのハシゴの上には今にも飛び出てきそうなアイスのコーンが。ここからたくさんのアイスがアイスプールに入っているかのように表現されています。プールに入っているアイスたちの入場口なんでしょうか。

そして、台湾のインスタ女子の間では、プールサイドにあるシャワーの下にある溶けかけたアイスに抱き着いて写真を撮るのも流行っているようです。しゃがんで抱き着いている可愛らしい姿を撮ることができるので、行くならぜひ試してみたい撮影ポイントですよね。

シャワーの横の方に置かれている観葉植物もアイスプールの雰囲気と調和していて、ここで撮影している方もよくみかけます。その上にはアイスクリーム型のネオンがさりげなく飾ってあるのも、なんとなく良い雰囲気をかもしだしていますよね。

また、店内のカウンターにある電球の中には、さりげなく人形が入っていたりと細かいところにまで芸のあるオブジェが多いです。

このようにI'mTalatoの店内にはたくさんのアイスクリームのフォトスポットがあります。全部のポイントでの撮影に挑戦して、良い写真をインスタグラムに載せて「いいね!」をたくさんもらいたいものですね。

 

 

そんな「I'm Talato」は、青と白を基調としたガラス張りが特徴の店構えをしています。お店の中の雰囲気とは少し違う、スタイリッシュな建物のような感じがしますよね。お店のオープン時間はAM8:30からPM8:30のようで、全席禁煙となっています。お店の前にはシーソーに乗ったアイスのオブジェが飾ってあり、その前で撮影だってできるんですよ。数人でシーソーに乗って、アイスと「どっちが重いかな?」と重さ比べをしているような、にぎやかな写真を撮影しても楽しくて良いのではないでしょうか。

お店に入ると、白いテーブルとイスが並ぶとっても明るい雰囲気となっています。そして奥にあるのが、あのキュートなアイスプールです。早速ざぶーんと飛び込みたくなりますが、ここはぐっとこらえつつアイスを購入してみましょう。

アイスのフレーバーはチョコやバニラ、ストロベリー、抹茶など、定番のフレーバーが人気のようです。その他にもビタミンカラーの紫色のアイスや、黄色のアイスなどもインスタグラムで載せている方をよく見かけますので、どんなフレーバーがあるのか現地に行って是非試してみたいですよね。友達とシェアして色んなフレーバーを食べてみても、たくさんの種類を楽しむことができるでしょう。

アイスクリーム以外のメニューを見てみると、AM11:00より前か後で注文できるものが違うようです。ちょっとした軽食を楽しめるフードメニューの種類もあります。ドリンクもレモネードや、明るい紫色をしたパッションフルーツのようなものを使ったドリンクや、アイスクリームをドリンクに入れて飲むクリームソーダのようなものなど、と種類も大変豊富です。お腹が空いていれば軽食を楽しむことができますし、その後のデザートはアイスクリームでしめるのが定番になりそうですね。

そしてアイスクリームのダブルを注文すると、カップアイスの中にコーンアイスを突っ込んだという、個性的で特徴のあるデザインのものになります。木のスプーンが付いてくるので食べやすそうですね。テイクアウトして街中で食べてると「I'm Talatoのアイスだ!」と注目を浴びそうなデザインとなっています。こんなアイスを手にもって、街中を歩いてみるのも良いですね。

I'm Talatoのfacebookや公式ホームページもあるようなので、気になる方はチェックしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

まだまだオープンしたばかりのお店なので、日本ではあまり情報も話題もない「I'm Talato」。話題になっていない今のうちに行けば、インスタグラムでもいち早く話題をかっさらえること間違いなしです!今後出てくる台湾の旅行ガイドなどにも掲載されそうなお店なので台湾に旅行に行く際には、トレンドになること間違いなしの「I'm Talato」に乗り込んじゃいましょう!