読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタグラムを2年やってきてわかったあれこれ

インスタグラムのフォロワー増やし方や活用法など紹介していくブログです。迷走している自覚あります。

インスタフォロワーを増やす ~運用代行?!~

f:id:instagram_lover:20170107183657j:plain

全世界で約4億人ものユーザーがいるインスタグラムは、まさに怪物級のSNSと言えます。 誰もがたくさんの人に見てもらいたいと思いながら写真を投稿するわけですが、 あまりに膨大な数の写真が随時投稿されているため、自分の投稿作品はあっという間に埋もれてしまうのです。

認知度を高めていくには、コツコツ他の利用者に対していいねフォローを行っていくしかありません。 自分という存在に気づいてもらわなければ、認知されるわけがないからです。 しかしこうした活動はインスタグラムにおいて一定の制限が課されています。連続していいねやフォローをしていると、 1日間の規制を掛けられる恐れがあります。最悪、アカウント自体が凍結される危険性もあり、注意しながら活動しなければいけません。

制限が掛からないよう、常に張り付いて少しずついいねやフォローをすればいいわけですが、 仕事や学業がある人はそちらを優先しなければいけないので難しいでしょう。 ではどうすれば効率よく運用ができるのかというと、いいねやフォローといったアクションを自動化させるツールを使うのです。

インスタグラム運用代行!? これは運用代行とも言われ、自分の分身となるロボットにすべてをお任せする方法です。例えばハッシュライクスなどが該当します。 最初にハッシュタグワードなどを登録してしまえば、あとは放置しているだけでどんどんフォロワーが増えていきます。 いいねも増加し、最終的には認知度の向上にも繋がります。 自分でアクションしなくてもいいので労力を使いませんし、時間の大幅な節約にもなるでしょう。 時々まったく関連性のないユーザーをフォローしてしまうこともありますが、基本的にはデメリットはありません。

likesというサービスは、自分で好きなハッシュタグを設定して、そのハッシュタグを設定した投稿にロボットがいいねをしたり、フォローしてくれたりします。

有料ですが、無料プランも用意されているので最初はこちらで試すのもいいかもしれませんね。

インスタグラムは通常の使い方では認知度を高めるのは困難ですが、ツールを使って運用代行してしまえば、 効果的に集客を見込むことが可能となります。もちろんすべてを自動化しても、高品質な写真を投稿しなければ 人は惹き付けられないので注意してください。良い写真を撮影することが大前提の話なのです。