読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタグラムを2年やってきてわかったあれこれ

インスタグラムのフォロワー増やし方や活用法など紹介していくブログです。迷走している自覚あります。

企業におけるインスタグラムの宣伝効果

f:id:instagram_lover:20161228002039j:plain 企業の宣伝をインターネットで行う場合、その宣伝効果の高さに比例して考慮しなければならない点も大きく増えてくるのでより柔軟な対応をする必要があります。 特にインスタグラムでの宣伝活動は画像という目に見えて企業の特色が分かるコンテンツになっているため、投稿する画像も企業の魅力を伝えられる素晴らしいクオリティの物にする必要があります。

写真のジャンルを統一

一番重要な点は店舗の良さがインターネット上でもつかめるようになっているかどうかという点で、例えばここではどういった品物が販売されているのかがすぐに分かる様にする事が重要です。 なのでインスタグラムに投稿されている写真のジャンルに統一感がなかったりすると、それだけで閲覧者は観る事をやめてしまい集客効果どころかインターネット上で何を売っているのかわからないお店という評判になりかねません。 なので必ず掲載する写真はジャンルを統一し、別のジャンルの商品の宣伝を行いたい場合は別の店舗アカウントを新しく作りそのアカウントに投稿するようにしてください。

写真の雰囲気を統一

ただしジャンルが統一されていても掲載されている写真の雰囲気が統一されていないと意味がありません。 インターネットで必要な情報を消費者が検索する場合、多くは美味しいや可愛い等単純なキーワードで検索する事が多くそれらの検索ワードに一番関連性の高いページが表示されるので、雰囲気に統一感がないとジャンルを統一しても高い集客効果を期待する事ができません。 なのでインスタグラムで商品の写真を投稿する場合は、実際の店舗に置かれている商品をそのまま撮影するのではなく専用の飾り台等を用意して同じ雰囲気の写真が撮影できるような環境で撮影するようにしてください。 インターネット上でアクセスしているという事は通販での商品購入を考えている可能性が高く、店舗の雰囲気を撮影したとしても集客効果は望めず、インターネット専用の宣伝媒体に拘る事で売り上げを期待する方がより確実です。 撮影する時の注意事項としてはジャンルや雰囲気の統一も重要ですが、サイズや細かい商品の魅力が伝わる様に何枚か違うアングルで撮影してください。 ファッションアイテム等細かい魅力が重要になってくる商品は購入者がよく気にする場所等拡大して撮影しておくと、より評判がよくなるのでお勧めです。 そしてここまで拘って写真投稿で宣伝活動を行っていると、商品に対して質問してくるユーザーも増えてきます。 質問してくるユーザーの多くは商品購入のあと一歩まで考えている事が多いので、必ず質問に迅速に対応するようにしてください。 対応能力の高さが相手に印象付けば、ユーザーのフォロワーを通して口コミで商品の情報が拡散される可能性が高くまだ見ぬ新しい顧客層の獲得が期待できるのです。

ハッシュタグを有効に利用する

またメッセージの他にもインスタグラムのシステムを利用した宣伝活動はハッシュタグが存在し、このハッシュタグを利用する事でアクセス数が飛躍的に伸びます。 ハッシュタグとは掲載されている画像の特徴をシステム上で設定する事で検索結果に表示されやすくするもので、沢山設定すればするほどその分アクセスしてもらえる可能性も増えます。 ただしハッシュタグは検索キーワードでよく利用されるワードを設定しないとアクセス数の上昇は望めないので、必ず利用されている検索キーワードを把握した上で設定するようにしてください。 洋服やアクセサリーといったファッション関係の物や、食べ物は季節によってよく使われる検索キーワードも違うので特に注意深く設定する必要があります。

自然な形での宣伝

しかしこの様な宣伝活動の数々はあまりにしつこくやらないようにしてください。 インターネット上では日々読みたくもないダイレクトメールの存在や、ウイルスの危険性があるのであまりにもしつこいと迷惑サイトとして認知されてしまい集客するどころか企業の評判を落としてしまいます。 その上セキュリティソフトの中には迷惑サイトを判別する機能が備わっているので、あまりにもしつこいと迷惑サイトとして認知されインスタグラムのアカウントだけでなく企業のホームページにすらアクセスされなくなってしまいます。 そのため宣伝活動は必要以上に力を入れず、自然な形で商品の情報を閲覧できるようにする事が重要になってきます。

まとめ

この様にインターネット上のシステムで接客する場合、顔が見えないため企業側自らがユーザーの動向を先読みした上で行動する必要があるので実店舗とは違ったスキルが必要になってきます。 特に写真投稿に関しては写真撮影の技術が必要になってきますので、専用の宣伝部署を作成するのもお勧めです。 またはこういった画像投稿サイトの中には個人でモデル活動を行っている程の有名な人もいるので、そういった方のページにアクセスして編集方法等を参考にするのも良い方法です。

インスタグラムによる宣伝活動で集客を期待するには、実店舗とは違う接客能力と宣伝活動が必要になってきますのでシステム等を効果的に利用してインターネットを閲覧している多く人に自社の商品を知ってもらえるようにしましょう。