読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタグラムを2年やってきてわかったあれこれ

インスタグラムのフォロワー増やし方や活用法など紹介していくブログです。迷走している自覚あります。

インスタグラム自動化ツール「#likes(ハッシュライクス)」

f:id:instagram_lover:20170116015650j:plain 写真を中心として色々な情報を投稿する事ができるSNSとして人気を集めているインスタグラムですが、Twitterでいうリツイート機能がないことや自分たちで情報を拡散する方法にも制限があることなどから最近では運用を自動化してくれるツールを利用することができるようになっています。それを利用することによって労力を費やすことなく自動で情報を発信することができるようになっているので、個人だけではなく企業にとってもメリットの高いツールとして注目を集めているのです。

likes ?

そんなインスタグラムの運用ツールのひとつとして注目を集めているのが「#Likes(ハッシュライクス)」と呼ばれているツールで、自分の分身を作り出すAI・BOTツールとなっています。どういうものなのかというと要するに全自動で対応してくれるロボットのツールであり、例えばお気に入りのカフェの位置情報やお気に入りのブランドのハッシュタグを「#Likes」に登録して記憶させる事によって全自動で「いいね」・「フォロー」をすることができるようになっています。こうすることによって自動的にリツイートをすることができるようになっているので、自動的に自分のアカウント・投稿を拡散することができるようになっているというわけです。

ハッシュタグを登録

では実際に「#Likes」はどのように使えばいいのかという使い方ですが、まずは狙いのフォロワー層を定めてハッシュタグを登録させます。この時自分の過去の投稿や自分がフォローしているユーザーが良く使用しているハッシュタグについては手動で登録しなくても自動で情報を収集してくれるので、新しく追加したいハッシュタグが合った場合はその都度追加していくような形になります。そうすることによってあとは全自動でハッシュタグがついている投稿に対して「いいね」・「フォロー」を入れてくれるので、後で確認するだけでどのような投稿があったのかというところを確認する事が出来ます。

ほかにもカフェなどの飲食店やお店を経営している場合は自分の経営している店をスポットで登録しておけば、自分の店を訪れてくれた人たち全員を登録する事ができるので自動で「いいね」を入れてくれるようになります。

自動フォロー追加・解除

ちなみに自動で行ってくれる運用についてはフォローを登録するだけではなく解除もすることができるようになっているのでその都度チューニングすることが可能となっており、これによってフォロワー数の調整をすることもできるというメリットがあります。つまりチューニングによってフォロワーの傾向や種類なども全て管理することができるようになっているので、無差別に運用されると言うような不安要素を取り除く事もできるようになっているというわけです。このように自分たちが手動で行うと時間や手間がかかってしまう運用を自動化してくれるツールである「#Likes」は、さらに「Crowdfire」と呼ばれている管理ツールを併用する事によってさらにフォロワーの管理がしやすくなっているという裏技もあります。なのでこの2つのツールを上手く活用することによって少なすぎず多すぎない、自分で管理しやすい数のフォロワーを維持することができるというわけです。

ただし注意点として「#Likes」は元々他の運用ツールや管理ツールとの併用を推奨していないため、当然「Crowdfire」を併用する事は推奨されていないと言う点があります。そのため何らかの操作ミスをしてしまった場合はインスタグラム側から警告を受けるという可能性もあるので、基本的にはアカウントの若さに合わせて柔軟に併用していくという方法が無難であるとされています。もちろんインスタグラム側から警告を受けた場合はこの方法は利用しないことが重要です。

今すぐ試してみよう!

「#Likes」はインスタグラムを利用していれば誰でも使うことができるツールなのですが、利用するためにはツールを配信しているサイトに会員登録をする必要があります。そしてこのツールの利用に関しては基本的に有料となっており、15日間・30日間・120日間などのプランに応じて料金が異なっています。ただ初めてツールを利用するという人の場合はどのような機能なのか・使い勝手がいいのかどうかという点が気になるという人も少なくないため、ハッシュライクスでは5日間限定で無料で利用できるお試しコースも用意されています。

この無料のお試しを利用してからそのまま有料で使うかどうかを検討することが出来るのでいきなり導入して失敗すると言う事はありませんし、コースも複数用意されているのでどの程度の期間で利用するのかと言うところを選択することができるというところがメリットです。

会員登録をしてコースを設定してしまえば後はインスタグラムで利用するだけとなっていますし、必要なくなったらコースを解約したり会員登録を解除するだけとなっているので余計な手間をかける必要もないようです。