読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタグラムを2年やってきてわかったあれこれ

インスタグラムのフォロワー増やし方や活用法など紹介していくブログです。迷走している自覚あります。

インスタグラムでお洒落な写真を投稿するには??

f:id:instagram_lover:20170302154409j:plain 最近インスタグラムを始めてみたけど「いいね!」が増えない、なんて思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 そこでカメラ女子おすすめ!オシャレな写真の簡単な撮影方法を紹介します。

まず、オシャレな写真を撮るにはミラーレスカメラや一眼レフがいるんじゃないかと思っている人も多いですが、必ずしもそうとは限りません。確かにそれらがあれば綺麗な仕上がりになったり、高度な技術を使うことは出来ますが、オシャレかどうかは力量しだい。撮影法さえ掴めていれば、スマートフォン等でも目を引く写真が撮れます。 それでは、そのテクニックをいくつか紹介していきましょう。

一つ目は料理の撮影です。

なかなか上手く撮れない被写体のひとつがお料理です。すごく美味しそうなのに撮ってみるとなんだか美味しくなさそうに見えてしまうこともありますね。そんな時に使える簡単な撮影法は二つ! まずは「色温度」です。専門用語ではホワイトバランスなんて言い方もしますが、これは写真全体の色のバランスを表します。全体がオレンジ色っぽいものは暖色系、青色っぽいものは寒色系になり、一般的に料理は暖色系の方が美味しそうに見えると言われています。逆に寒色系にしてしまうと食欲が落ちてしまい、あまり美味しそうには見えません。なので、撮影前や撮影後のアプリ加工等でちょっと「色温度」を変えるだけで印象はかなり変わります。カメラをお持ちの方ならホワイトバランスという項目をいじってみて下さい。お店やお家の照明の色の違いもあるので毎回同じとはいきませんが、何度か撮ってみるいるうちに自分なりのバランスが掴めてくるはずです。ぜひ試してみてください。 そしてもう一つ、お料理撮影の必須テクニックがあります。それはなんと言っても「角度」。これはスマートフォンだろうが一眼レフだろうが必ず気にしなければいけないポイントです。角度が中途半端だと仕上がりも中途半端になってしまいます。 まず、一般的に言われている方法は斜め上45度です。至近距離で斜め上から撮ることによってボケ感を出し料理を強調する事が出来ます。この方法が一般的で失敗することも少ないのですが、場合によっては違う撮り方が良いこともあります。例えば、お皿が可愛いとき。こんな場合は斜め上から撮るとせっかくの可愛いお皿が見えなくなってしまいます。なので可愛いお皿も一緒に、オシャレに撮影する場合は真上から撮るのがおすすめです。真上から撮る場合は少しお料理との間を開けて全体をフレームに収めます。テーブルが木目調なら更にオシャレに仕上がります。 斜め上からなら至近距離、真上からなら少し離れて。これだけでもオシャレに撮影できるので試してみてください。

二つ目のオシャレな撮影方法はペットの撮影です。

ペットも難しい撮影の一つですね。でも実は、簡単な方法で可愛くオシャレに撮影する事が出来るんです。やる事は一つだけ、ペットの目線に合わせる。これだけでかなり変わります。ペットの撮影の際、カメラの高さはかなり重要です。上すぎも下すぎも良くありません。ペットの目線にカメラを持っていく、さらに言えばペットに少し近づいて撮ってみてください。近づくことによって背景が少しボケてペットが強調されます。また、アプリに「フィッシュアイ」という設定があるならカメラをペットの顔に近づけてその設定で撮影してみて下さい。顔が大きく伸びて面白い写真に仕上がります。 そして最後に人物の撮影テクニックを紹介します。 これはかなり簡単です。インスタばえを狙うなら必須、モノクロ撮影です。アプリやカメラの設定でモノクロにするだけでかなりオシャレな仕上がりになります。これはよほど失敗しません。さらに、アプリによってはモノクロの種類が選べるものもあります。これはモノクロの効果を強くするか弱くするかで種類が分かれています。おすすめは少し濃い目です。また、セピアと言ってモノクロのようにツートンで、茶色がかって撮れるものもありますが、人物の撮影なら断然モノクロがおすすめです。セピアを使うならペットの方がおすすめですね。これはかなり簡単で効果的な撮影方法なのでぜひ試してください。 また、これらのテクニックを応用することで色々な撮影に生かすこともできます。例えば今回紹介した「色温度」。これは撮影するものによって変えることで印象がガラッと変わります。お料理におすすめなのは暖色系ですが、イルミネーションや夜景の撮影は寒色系がクールでおすすめです。後は、斜め上45度ですね。これもお料理だけでなく、アクセサリーや小物の撮影にも使えます。ペット撮影の目線に合わせるというテクニックは小さな子供の撮影の際にも使えます。

まとめ

このように新しい機材を買わなくても少し覚えるだけで今までとまったく違う撮影ができ、すぐに試すことが出来るものばかり紹介させてもらいました。 これできっと今までよりもオシャレなインスタグラムになること間違いなしです。 機会があればぜひ、試してみてください。