読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタグラムを2年やってきてわかったあれこれ

インスタグラムのフォロワー増やし方や活用法など紹介していくブログです。迷走している自覚あります。

インスタグラムで企業のプロモーションができる!?

f:id:instagram_lover:20170331164250j:plain

近年はITやインターネットの発達もあり、従来とは全く違ったやり方でプロモーションが行われています。SNSを活用したものが主流ですが、最近では写真投稿アプリとして人気の高い“インスタグラム”も注目を集めつつあることをご存知でしょうか。インスタグラムは文字をほとんど使わず、主に写真で情報を提供することになります。視覚から効果的に訴えることができ、その特徴を活かしたユニークなものが数多く実施されています。

インスタグラムを活用したプロモーションは、主に“3つのタイプ”に分けることができます。

f:id:instagram_lover:20170331165140j:plain

  • ①"本来の機能である写真を利用したもの"
  • ②"ハッシュタグを活用したもの"
  • ③"投稿すること自体を活かしたもの

写真は的確に商品やサービスの“イメージを訴えかけることができ”、イメージしやすいため“訴求性も高く見込むこと”ができます。ハッシュタグについては他のSNSプロモーションでも活用されていますが、インスタの場合は写真がメインとなっているためハッシュタグ経由で写真へと誘導できるため“ユーザーにとっても分かりやすい”というメリットがあります。投稿を活用したものは、ユーザーが宣伝活動に参加することができるため話題性に富んでいます。

○某大手自動車メーカーも使っている!

f:id:instagram_lover:20170331165804j:plain 具体的に話題を集めた事例としては、写真を利用したものであれば日本が誇る大手自動車メーカーが展開したインスタのプロモーションが挙げられます。この手法はその後急速に普及し、今や数多くの個人や企業が実践しているポピュラーな活動となりました。

内容としてはサムネイルを利用し、“写真を複数枚並べて大きな1枚の写真を表現する”という手法になります。登場した当初はユーザーを始め多くの人々にインパクトを与え、興味や話題を集めるという目的を"“効果的に達成しました”。 人気の高さから、最近では“1枚の写真を自動的に分割することができるアプリ”までリリースされているほどです。規模を大きくして実践すれば宣伝効果も大きくなるので、アプリなどを活用して行ってみると良いでしょう。

○大手インリアショップも!

f:id:instagram_lover:20170331170019j:plain ハッシュタグを活用したものとしては、海外の大手インテリアショップが実践したアイデアが話題を集めました。ハッシュタグはインスタ以前にも様々なSNSで積極的に活用されてきたツールだったのですが、このインテリアショップは“インスタをまるで商品カタログの用に使用した”のです。

投稿された各商品の写真を選択すると、同時にハッシュタグ(#)”が出現するようになります。そのハッシュタグをタップすれば、その商品専用にページにすぐ飛ぶことができるのです。投稿写真にはそれぞれのページに移りやすいように様々なハッシュタグが付けられているため、本当のカタログを捲っているように商品をセレクトすることができたのです。 従来のハッシュタグでは考えられなかったような活用方法で、非常に便利で集客効果も高かったため様々なジャンルで真似されるようになりました。

○大手ビールメーカーも!

f:id:instagram_lover:20170331170326j:plain 投稿することでユーザーが参加できるタイプのものとしては、海外の大手ビールメーカーが行ったものが有名です。インスタ上で行われた“ゲーム形式の投稿に参加すること”でテニスの全米オープン試合観戦チケットが当たるというプロモーションで、物珍しさもあって数多くのユーザーが参加しました。

インスタでどうやってゲームをするのかと不思議に思う方も多いでしょうが、実際の内容はごく簡単です。インスタに投稿した写真の中から、“主催者が指示した特定の人物を探し出す”というもので、“200枚以上の写真の中から指定された人物を見つける”と次のヒントを与えられます。 このような流れで回答を繰り返していき、最終的にキーワードが与えられるのでそれをコメント欄に投稿することになります。すると先着順でチケットをもらうことができ、ゲームの楽しさも相まって大成功となりました。 このように単純に写真を投稿して商品などをアピールするのではなく、“ユーザーが参加してゲームを楽しめる”という要素を追加することで話題性や集客効果を飛躍的にアップさせることができるのです。

○今や欠かせないツール!

f:id:instagram_lover:20170331170814j:plain このような事例はいずれも大手企業が先駆けて行ったものではありますが、一般の人々や団体、小規模な企業でも十分に実践できる内容になっています。効果の高い活動を複数組み合わせてみるなど、工夫次第でいくらでも内容を膨らませることもできるでしょう。

レストランであれば、“投稿した写真を見せればドリンクやメニューを割引価格で提供する”など、それぞれの企業に合った内容に併せて実践することもできます。既に多くのフォロワーを持つユーザーに商品などを使用した感想や写真を投稿してもらえば、より短時間爆発的な宣伝効果を得ることもできるなど、インスタグラムを活用したプロモーションは“もはや欠かすことのできないツール”になってきています。

まとめ

全て一から考える必要はなく、これまで成功を収めてきた内容をアレンジして実践するだけでも十分効果はあるので、試してみると良いでしょう。