インスタグラムを2年やってきてわかったあれこれ

インスタグラムのフォロワー増やし方や活用法など紹介していくブログです。迷走している自覚あります。

インスタグラムの検索機能を徹底攻略しよう!

移転しました。

インスタグラムの検索マスターになるには検索される側とする側に用意された機能を深く理解する必要があります。 まず閲覧者目線で用意されている機能についてですが、より効率的に目的のアカウントを探すためには企業や個人が開設している個人サイトや他のコミュニケーションサイトでインスタグラムのアカウントを予め調べておく事を強くお勧めします。

○インスタグラムの検索は少し難しい!

f:id:instagram_lover:20170407164152p:plain

目的のアカウントを探すには例え有名人のアカウントであってもそのまま名前を入力して、目的のアカウントが表示される事はほとんどなく、“関係ない人のアカウントが多数表示される”可能性が非常に高くなっています。

これを防ぐためにも目的のアカウントが存在しているのならば、アカウント名を調べた上で探す事を強くお勧めします。 次に目的のジャンルの投稿写真を掲載する方法ですが、これは写真投稿する側の人も大きく関わってくるハッシュタグというシステムを理解する必要があります。

ハッシュタグを理解する!

f:id:instagram_lover:20170407164837p:plain ハッシュタグとはシステム上で投稿された写真のジャンルを設定する事で、その設定された言葉を入力する事で目的の写真が探しやすくなります。 ハッシュタグの設定は言葉でなければならないというルールは存在せず、文章も入力する事ができるので可愛い動物な人集まれというハッシュタグを設定する事もできます。

そうなると可愛い動物が好きな人が頻繁に検索を行い、自分の写真が閲覧されやすくなるという仕組みになっているのです。 ハッシュタグを利用すればインスタグラムを始めてすぐの人でも多くの人に閲覧する事が可能になっており、その方法としてメジャーなハッシュタグを設定するという方法があります。

f:id:instagram_lover:20170407165011p:plain 例えばloveというハッシュタグはシステム上もっとも利用されているハッシュタグなので、loveに関する恋人同士の写真や自分の愛しているペットの写真等を投稿しハッシュタグにloveを設定する事でより閲覧してもらいやすくなる仕組みになっています。

○定番ハッシュタグの検索!

f:id:instagram_lover:20170407165210p:plain f:id:instagram_lover:20170407165201p:plain 定番なハッシュタグとしてはloveの他にもcuteやbeautiful等ポジティブな内容の物が多く、より多くのコンテンツを閲覧したいのであればこれらのハッシュタグの写真を検索する事をお勧めします。

また少し変わったハッシュタグとしては“ハロウィン”“クリスマス”“バレンタイン”といった季節の物が設定される事も多く、該当のイベントの時期になると多くの人に閲覧される傾向があります。

なので目的のジャンルの写真を探す時には該当のジャンルを象徴するハッシュタグだけでなく、そこに“love”“cute”といったそのジャンルの雰囲気を形成しているハッシュタグを入力した上で探すとより目的の物を見つけられるようになりお勧めします。

次にインスタグラムに用意されている検索される側に用意されているシステムですが、これにはハッシュタグの他にも様々なコンテンツタイプが投稿できるようになっています。

○instagreamの機能stories!

f:id:instagram_lover:20170407170009p:plain

その代表格となっている機能がStoriesで、これは2つ以上のコンテンツを投稿してストーリー仕立てにするという投稿方法で投稿後“24時間で自動的に削除”されてしまいますがメイン画面の上部に必ず表示されるという効果を持っています。

そのため閲覧される可能性が非常に高く、システム名の通りストーリー仕立てにして連続投稿しておけば続きが気になる人がそのまま継続的に閲覧するという可能性を高くできるメリットが存在しています。

この機能はタイムラインには残らないという仕様の上に、投稿写真が削除される仕様も相まって閲覧者からすれば投稿されたコンテンツを見逃さない様に頻繁にインスタグラムにアクセスする事を促せるメリットもあるので効率的に利用していきましょう。

○プロフィールページに力を入れる!

そして最後に閲覧される側が作成に力を入れなければならない“プロフィールページ”です。

f:id:instagram_lover:20170407170348p:plain

より多くの人に閲覧してもらうにはそのアカウントの顔ともいうべきプロフィールページを自分の投稿コンテンツのコンセプトに合うようなページにするべきです。

f:id:instagram_lover:20170407170934p:plain f:id:instagram_lover:20170407170948p:plain

“読者モデル”“芸能人”“会社の商品宣伝”のためにアカウントを作成している方のページはその人を象徴しているといっても良い程のクオリティの高いものになっているため参考にするとより良いページを作る事ができます。

作りこんでいるページの傾向として一番力を入れているのがアイコン作成です。

f:id:instagram_lover:20170407170958p:plain f:id:instagram_lover:20170407171009p:plain 企業の場合は自社ブランドのロゴを掲載している事も多いのですが、個人のページで閲覧数が多いアカウントの中には自分を象徴するようなアイコンを作成してそれを見れば自分だとわかる程の認知度になっています。

さらにそのアイコンを掲載する写真の片隅に編集で追加しておくことで、多くの人に観られる傾向のあるジャンルでも自分のページで投稿されている物だとはっきり閲覧者に伝える事ができます。 インスタグラムの検索マスターはこの様にハッシュタグを含めた用意されている機能を最大限使用する事で、閲覧者は目的のコンテンツが作成者側はより多くの閲覧数を獲得できるようになっています。

参考記事はこちら↓

colorful-instagram.com