読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタグラムを2年やってきてわかったあれこれ

インスタグラムのフォロワー増やし方や活用法など紹介していくブログです。迷走している自覚あります。

インスタグラムの写真撮影上達法!!

f:id:instagram_lover:20170305152053j:plain ここ最近SNSの普及は目を見張るものがありますが、中でもインスタグラムは多くの著名人だけでなく一般の人もたくさん利用しています。そもそも、インスタグラムとは、スマートフォンなどで撮影したデジタル写真に、画像編集を加えて共有するソーシャル・ネットワーキング・サービス、いわゆるSNSの一つでiPhoneまたはAndroid端末で画像や短時間動画を共有する、無料のスマートフォン・アプリ及びそれを用いたサービスです。自分の写真を他人とシェアすることが出き、世界中で利用されていて、さまざまな交流ができます。

インスタグラムでは、写真を撮影した直後か、既にスマートフォンに保存されている写真を選択した時に、フィルターの種類を選び、写真の雰囲気を変えることができるので、カメラに自信がない人でも安心しておしゃれ感のあるものを投稿することができるのが一つの利点です。実際スマホのカメラの機能もとても良いので、鮮明できれいなものだけでなく、角度やシチュエーション、アイテムを利用したアイデアいっぱいの撮影方法をつかんでおくと、より印象的なものを投稿することができます。

中央からずらして撮る

オシャレな写真の撮影方法の1つに、撮りたい被写体を中央から少しずらしてみるというのも一つの撮影法です。一般的にどうしても被写体を中央に配置したくなります。ですが、少しズラす事で、小慣れ感が出てきておしゃれ感がアップします。特にお料理の画像はこの撮影方法がおすすめです。料理が盛り付けされているお皿などすべてを写したくなるものですが、少々食器の端が切れてしまっても、お料理にフォーカスさせて撮ると、より上級者ぽくなります。

下から撮る

次に、下から撮る撮影法です。被写体を撮るときに、目線を合わせがちで真正面から撮りたくなるものですが、ちょっと目線を変えてみるだけで、ほかの人と差をつけることができます。たとえば大きなタワーなどを撮る場合、下から撮ると真正面からだと見慣れたタワーもまた別の印象を持ち、新鮮味が得られます。下から見上げるように撮影すると、奥行きも出て高さが強調されること間違いなしです。まるでアートの世界のような感覚を出すことすら可能です。

上から撮る

次に紹介したのが、先ほどとは反対に上から撮る撮影法です。真上から撮ると、被写体全体の形を収める事ができるのが特徴です。立体感はなくなり平面の様なものにはなりますが、すべてを写したいときにオススメの方法です。たとえば、ここ最近はやりの赤ちゃんの寝相アートなんかにも上から撮る方法はおすすめです。赤ちゃんだけを撮るのであれば、上からでなくても構わないのですが、赤ちゃんのまわりのアートも一枚におさめたいので、上から撮れば、全体を撮ることができ、完璧です。次に背景をぼかす方法もおすすめです。どうしてもぼかす方法を誤ってしまうと、ピンボケのようになってしまい、失敗したものに勘違いされがちですが、これもぼかす方法さえ間違わなければおしゃれに演出できます。たとえば、植物や小物をフォーカスして撮りたい場合、被写体だけだとありきたりのものになってしまうのですが、被写体をあくまでフォーカスして、それ以外の周辺のものをぼかしておくと、おのずから被写体が浮き立って、インパクトのあるものになります。画像加工機能でぼかす事もできるので、この方法も割と簡単に使えます。

色味を変えよう

次におすすめしたいのが、色味抑えることです。どういうことかというと、カメラ機能でモノクロやセピアにすることができます。これもカメラアプリの中で自由自在に色彩を選ぶことができ、色味をおさえるだけでノスタルジックな雰囲気がでたり、色味を抑える事で、レトロ感を演出することも可能になります。この方法は、風景だったり、和を基調とした被写体にはおすすめです。反対に色味を強調する方法もあります。色味を強く出すことで、ハッキリとした美しい色合いのものになり、明るい印象にもなります。海や山などの風景のものや、食べ物が被写体の場合もこの方法で撮ると、色彩が鮮やかでよりおいしそうに見えるものです。

工夫しよう

ほかには、水面反射を利用したり、奥行きを意識したりと、いつもと違う目線で被写体を撮るだけで、オシャレなものになるので試してみる価値はあります。なかでもインスタグラム初心者さんにはどうしてもおしゃれなものはなかなか難しいものですが、そんな中で簡単におしゃれ感を出すものとしてフレームを利用する撮影法があります。画像加工で色々なフレームがあります。たとえばコスメを撮影する場合、オシャレでかわいらしいフレームを選ぶだけで単に化粧品がよりおしゃれに見え、素敵に撮れるものです。

今や画像加工アプリはさまざまなものがあります。いろいろな画像加工アプリを利用して、オリジナリティーにあふれたものを撮影すると、上級者のテクニックに見えること間違いなしです。まずはさまざまな撮影法をためしてみて、撮り続けているうちに自然にコツをつかみ、上達してくるものなので、あきらめずに撮り続けることが大切です。