読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタグラムを2年やってきてわかったあれこれ

インスタグラムのフォロワー増やし方や活用法など紹介していくブログです。迷走している自覚あります。

インスタグラムのストーリーが面白い!!

f:id:instagram_lover:20170329201134j:plain

写真や動画を気軽にシェアできる人気のSNS「インスタグラム(インスタ)」。そんなインスタを使っていて、画面上部に現れる「ストーリー」という文字が付いたアイコンが気になったことはないだろうか。 ここでは、"前々から気にはなっていたけど恐くて使ったことはない"、"使い方がわからない"、そんな「ストーリー(Stories)」の使い方について切りこんでいきたい。

【Stories機能って何?】

f:id:instagram_lover:20170331153241j:plain

「Stories」のポイントは、“写真や動画を複数いっぺんにアップできる”というところ。どういうことかというと、スライドショーのような形で画像を見ることができるという仕組みだ。この機能を使えば、タイムライン上に写真や動画が溢れかえることもなくなり、なおかつ“見せたい画像を一気に相手に披露することができる”。 ただし、注意しておきたいのは投稿できる時間。Storiesにアップされた画像は24時間で削除されるため、その後は、また作り直さなくてはならない。そのため、自己紹介や毎日自分のアカウントをチェックしてくれる相手に対して発信する方向性が向いているといえるだろう。

【Storiesの使い方】
○写真や動画を投稿しよう

f:id:instagram_lover:20170331154746j:plain

まずは、左上にある「+」の文字が付いた自身のアイコンをタップする。するとStories作成画面になりカメラが起動するので、普通に写真を撮るようにカメラボタンをタップして撮影する(動画の場合は長押しで撮影)。次に、下に「→」というボタンが出てくるので、それをタップすると、最後に送信するかどうか聞かれるので、送信する」をタップすればアップが完了される。

最初のカメラの画面下部に出てくる「通常」は普通のカメラ機能、「BOOMERANG」はコマ撮り、ハンズフリーは動画が簡単に撮影できる機能、「ライブ」は撮っている動画がリアルタイムで配信される機能だ。これらの細かな機能は、用途によって使い分けると良いだろう。

Storiesを増やしたいときは、その都度左上のアイコンをタップすれば追加できる。 その場で撮影するのではなくアルバムの写真を使いたいときは、上、もしくは下からスライドさせると、24時間以内に撮影された写真や動画が出てくる。写真を選べば、後の操作は上記と同じである。

○編集機能を使おう

f:id:instagram_lover:20170331155419j:plain

・「フィルター加工」 写真を撮ると、次に写真の編集作業に移る。その画面で左右にスワイプすると、フィルターが選べるという仕組みだ。

・「手書き・テキスト機能」 手書きやテキストで文字や絵を付け足したい場合は、右上にあるペンのアイコンか「A」のアイコンをタップしよう。ペンは手書き機能で、文字通り画面上に指で文字や絵が描けるというものだ。テキストは、テキストボックスで文字を入力できるというもの。色も自由に変えられるなど、言うならばプリクラに近い機能ではないだろうか。

・「スタンプ機能」 スタンプは、10.3にバージョンアップされたときに追加された機能で、右上の顔のマークをタップするか下からスライドさせればスタンプが複数出てくる。写真がおしゃれになるので、ぜひともおすすめしたい機能だ。

○Storiesを削除したい

f:id:instagram_lover:20170331155505j:plain 投稿したStoriesを削除するには、まず投稿するときと同じように“左上のアイコンをタップ”する。作成したStoriesが開いたら、“右下のメニューアイコン”をタップしよう。すると一番上に“削除”という項目があるので、それを選べば削除が完了するという流れになる。 ユーザーを限定して公開したいときは、自分のアカウントページからストーリー設定を選んで、表示したくないユーザーを選ぶか、ダイレクトにStoriesの公開を知らせれば完璧だ。 写真を1日に複数アップする人のみならず、フォロワーを増やしたいという人にもおすすめのStories機能でインスタの面白さを再発見してみよう!