読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタグラムを2年やってきてわかったあれこれ

インスタグラムのフォロワー増やし方や活用法など紹介していくブログです。迷走している自覚あります。

インスタグラムのライブ配信で新しい楽しみ方を発見!

f:id:instagram_lover:20170525114712j:plain

ライブ配信のサービスをスタートさせるSNSアプリが増えていた中、インスタグラムでも同様のツールを利用できるようになりました。最初は海外だけのリリースとなっていましたが、2017年1月から日本でも利用できるようになっています。“リアルタイムでの配信が可能”となっていますので、従来の投稿をするだけの機能とは違った楽しみ方ができます。

使い方は簡単です。ストーリーの機能の一部となっていますから、まずストーリーをタップします。

f:id:instagram_lover:20170525115044p:plain

すると画面の下部に「LIVE」という表示がありますので、続いてそこをタップします。「接続を確認中です」という表示が出た後、3秒のカウントダウンが始まり、それからライブ配信をスタートする流れです。

f:id:instagram_lover:20170525115121p:plain

もし、誤ってタップをしてしまった時でも、キャンセルの表示がありますので、すぐに中止することが可能です。

配信中はカメラを切り替えたりコメントを投稿したりすることができます。コメントをオフにすることができますので、批判的な内容への対策やコメントが不要な時でも安心です。 どの程度の人が視聴してくれているのかを確認するには、“左上のカウンター”を見ます。視聴者がゼロの時は表示されませんが、視聴者がいる場合はカウンター表示で状況をチェックしてみることができます。

f:id:instagram_lover:20170525115149p:plain

終了したい時には、画面右上に「終了」という表示があるため、配信もすぐにストップさせることが可能です。なお、終了した際に、「保存する」という表示が現れますが、そこをタップすると配信した動画を保存しておくことができます。ただしコメントなどの情報は消えてしまいますので、ただの動画としてしか確認することはできません。

f:id:instagram_lover:20170525115211p:plain

配信が終了した後は自動で動画が消えるようになっています。配信する側の場合は保存をすることができますが、視聴者の場合は保存をすることができないため、観る側は基本的には配信中のみ楽しむというシステムとなっています。

ライブ配信の機能を活用することで、より広がりのある楽しみ方をすることができますが、メリットとしてはリアルタイムに視聴者とのコミュニケーションを楽しめることでしょう。

   従来のように写真や動画を投稿してリアクションを得るというものと異なり、その瞬間でのコミュニケーションができますので、多様性のある活用法が可能となります。

f:id:instagram_lover:20170427142625j:plain           

時には視聴者からのリクエストに応えるような動画を配信することも可能なため、まるで目の前でやりとりをしているかのような活用ができ、言わば視聴者参加型の動画とも言えるでしょう。  

リアルタイムでの配信ですと、時には悪質なユーザーが妨害してくる可能性もありますが、そういった時でも前述したようにコメントをオフにするなどして対策することもできますので安心です。

リアルタイムのために編集や加工ができないことも魅力のひとつと言えるでしょう。

正に今の状況・状態をそのまま配信することができる機能であり、一切の手を加えることはできません。

        それによってコンテンツとしての信頼性も高まります。手が加えられていることもある写真などと違い、リアルを感じてもらうことができますから、温度を感じさせる繋がり方ができるのです。

リアルタイムですので配信者も利用方法には注意しなければいけないと言えるでしょう。ネットでリアルタイムに繋がるという感覚は薄いせいか、犯罪に繋がるような内容を配信する恐れもありますが、気軽な気持ちでやったことが大きな問題になってしまうこともあります。配信する際のマナーやモラルをしっかりと守って活用することが求められます。

ライブ配信は個人で楽しまれているのがメインでもありますが、活用法次第では“企業などのプロモーション活動などにも役立てることが可能”です。従来のマーケティング戦略と異なり、多額のコストをかけることなく活用することができますので、時には優秀なコンテンツになってくれることでしょう。

f:id:instagram_lover:20170427143713j:plain

無論、個人でも自身のスキルを売り込むなどして、動画投稿サイトのような宣伝媒体としても役立ってくれます。しかもリアルタイムでの配信ですので信憑性も高く、撮影した動画を投稿するのとはまた違った面白みを感じさせることができるはずです。

現にライブ配信は様々な面で有効活用されているのですが、例えばイベントが配信されることもあります。わざわざコンテンツとして制作をする必要がなく、配信をするだけでアピールをすることができ、リアルタイムの熱を届けることができます。

他にも著名人へのインタビューがされている様子や、会場に来れない人に向けてセミナーを配信する、リクエストのあった施設などを紹介するなどの活用法があります。ライブ配信には様々な活用法があり、“世界を広げながら距離感も近くしてくれる画期的なツール”と言えます。

特にインスタグラムは世界的に多くのユーザーがいるツールですので、配信による影響は無限大です。アイデア次第でいくらでも世界を広げていけることでしょう。

Instagramで生活をもっと楽しく!

f:id:instagram_lover:20170515111045j:plain

Instagramといえば、最近若者を中心に大人気なSNSです。「いいね」機能で有名で、最近では「インスタ映えする○○」という言葉が使われるくらい、社会現象になってきています。

芸能人の中には、Instagramのユーザーがとても多い人もいますよね。このように、特に若者の生活に欠かせないSNSとなりつつあるのです。

ですが、実はInstagramには「いいね」以外にも便利な機能があるって知っていましたか?今回は、Instagramの主な使い方、楽しみ方、また他のユーザーとの交流の仕方をご紹介していきます。

「いいね」以外の便利な機能って?

f:id:instagram_lover:20170504145716p:plain

Instagramといえば、やはり「いいね」の機能が有名です。

「いいね」を多く貰うために、可愛くて綺麗で魅力的なものの写真や動画をたくさん投稿する若者が増えています。また最近では、ネット環境の普及のおかげで、誰でも有名人になることが出来るので、あわよくば私もInstagramの有名ユーザーに!なんて思っている人も少なくないかもしれません。

この「いいね」のためにお店に行ったり土地に行ったりする人もいるぐらいなので、どれだけ最近の若者にとってSNSが生活の中心的な役割”を果たしているのかがよく分かります。Instagramを使ったことが無い人は、Instagramって写真や動画にいいねをするだけのSNSなの?と思う方もいるかもしれません。

ですが、実はそれは違うんです。日常的にInstagramを使っている人にはお馴染みだと思いますが、Instagramには「いいね」以外にコメント機能もあるんです。

投稿に「いいね」をして、アカウントをフォローする他にも、投稿にコメントをすることで、他のユーザーと交流することが出来るのです。

ですが、この事を知らなかった人のためにも、コメントの方法、そして削除の方法とコメントを復元させる方法についてご紹介していきます。また、最後にはInstagramを使ってリアルタイムで交流する方法もご紹介しますので、そちらもご覧ください。

Instagramでコメントをする方法って?

f:id:instagram_lover:20170515112047p:plain

f:id:instagram_lover:20170515112107p:plain

Instagramの誰かの投稿にコメントをするのは、非常に簡単です。誰のものでも良いので、投稿ページを見てみてください。

写真や動画の左下に、3種類のマークがありますよね。そのうち、真ん中の少しふわふわした吹き出しのようなマークを見て下さい。

これをタップすると、コメント画面が出てくるのです。あとは、思ったことを打ち込み、右の「投稿する」をタップしたら完了です。たったこれだけの作業なので、とても手軽ですよね。ですが、このコメント機能には注意しなければならない点もあるのです。

投稿を見てみると、「コメント○○件をすべて表示」という少し薄めの文字が見当たりますよね。つまり、誰かの投稿にコメントをすると、その投稿を見た誰にでも、プロフィール画像とユーザー名、名前とコメント内容を見られてしまう可能性があるのです。

これは、公開アカウントでも非公開アカウントでも変わりません。友人とのやり取りだと何を言っても自分達の勝手ですが、有名人の投稿にコメントをする際には、極端におかしなことや、あまりに意味の分からないことはコメントしないように注意が必要です。

もちろん、このコメント機能は、Instagram上で新しく友達を作るのにはとても便利な機能なので、まだ使ったことがなかった人は、これからは積極的に使っていってみましょう。

間違えてコメントを消しちゃった時はどうすればいい?

f:id:instagram_lover:20170515112321p:plain

Instagramのコメントは、比較的簡単に削除が出来ます。一度したコメントを編集することは出来ませんが、もしコメント内容を間違えたら削除してもう一度コメントすれば良いのです。コメントの削除の方法を簡単にご紹介します。

まず、iPhoneの場合、削除したいコメントを左にスワイプすると出てくる3つのマークのうち、一番右の、“赤い背景ゴミ箱の絵”が書かれた部分をタップすれば完了です。

次に、Androidでは、先ほどのiPhoneとは違って、スワイプではなく長押しをしてみてください。すると、画面上部に「1件選択済み」と表示されるので、右端のゴミ箱のマークをタップしたらコメントが削除出来ます。

また、パソコンの場合は、コメントの一覧を表示すると、各コメントの右側にバツ印が表示されているので、そこをクリックするだけです。そして、実は投稿主は、自分の投稿にされたコメントをどれでも好きなように消すことが出来るのです。

ですので、コメント欄で嫌がらせなどを受けた場合には、それを消すことが出来るのです。ですが、このコメント削除の手軽さが原因でよく起こるのが、間違い消去です。先ほど、一度投稿したコメントを変えたい時は、再編集が出来ないからコメントを消して再度コメントをすれば良いと言いました。

では、一度消してしまったコメントをもう一度復元させることは出来るのでしょうか。

コメントを復元させることって出来るの?

f:id:instagram_lover:20170515112534p:plain

Instagramのコメントを間違って消しちゃったから復元させたい!という方も多いでしょう。先程も述べたように、投稿主は誰のコメントでも削除することが出来るので、貰って嬉しかったコメントまで消してしまうかもしれません。

その方法の手軽さから、間違い消去は頻繁に起こりがちですが、そんな人のために救済措置として、コメントを削除してからほんの少しの間だけなら復元させることが出来ます。

その方法なのですが、コメントを削除した時に画面上部に表示される、赤い背景に白の文字で書かれたテロップを見て下さい。そこには、「コメントが1件削除されました。タップして元に戻すことができます。」と書かれていますよね。書かれているとおりにタップすると、コメントが復元出来るのです。

ですが、この方法にも注意点があります。それは、この“テロップが表示されるのはコメントを削除してからほんの一瞬の間だけ”であるという事です。そして、このテロップを見逃すと、コメントを復元させることは出来なくなってしまいます。今後は開発されるかもしれませんが、今のところはこのテロップ以外にコメントを復元させる方法はありません。

ですので、操作が簡単だからと次々にコメントを削除するのも良いですが、本当に残しておきたいコメントを間違って削除してしまわないように十分に気をつけましょう。

リアルタイムでも交流出来るって知ってた?

f:id:instagram_lover:20170515112827p:plain

上で述べたように、Instagramには「いいね」以外にもコメント機能があるのです。ですが、これら以外にも、もう一つとても便利な機能があるのでご紹介します。

Instagramは、写真や動画を撮って、それをリアルタイムではなく少し後に投稿するのが主流となっています。そのため、リアルタイムで交流を楽しむことは難しかったのです。そこで、そんな不満を取り払おうと、インスタライブという機能が出来たのです。

このインスタライブとは、ツイキャスと似ているもので、“最大で一時間配信”することが出来ます。インスタライブが始まると、画面には内カメラで撮影されている映像が表示されます。もちろん、自分の顔を配信するのは恥ずかしい方もいるので、外カメラに切り替えることも可能です。

そして、配信中には、左上に閲覧中の人数が表示され、画面下部にはコメントが表示されます。リアルタイムでコメントを見ながら、それにこたえていくこともできるのです。このインスタライブは、ユーザーのプロフィール画像をタップするとみることができます。

ですが、見られるのは配信中だけで、配信が終わったら自動的に削除されて見られなくなってしまうのでご注意下さい。

このように、Instagramには様々な便利な機能があります。みなさんも、ただ写真や動画を投稿して「いいね」をするだけでなく、これらの機能を使って他のユーザーと積極的に交流していってみましょう。

インスタグラムでフォロワー管理が簡単に!?Minigraph(ミニグラフ)をご紹介!

f:id:instagram_lover:20170502170854p:plain

Instagramで多数のフォロワーを抱えている方、あるいはこれから沢山のユーザーにフォローされたいと思っている方に、オススメのデータ解析ツール『Minigraph(ミニグラフ)』を紹介します。Minigraphは自分の投稿が、どの地域·どの都市で人気なのかを解析したり、解除すべきユーザーを優先的に教えてくれたりします。

見やすく表示されるので使い勝手が非常に良く、解析ツールを使用したことがない人にもオススメです。

Minigraphでできることは?

f:id:instagram_lover:20170502170624p:plain

Minigraphでは、投稿したときに最もリアクションが良かった時間が分かります。Instagramは常に写真が投稿され、自分が投稿した力作が流れてしまう可能性があります。ですが、他のユーザーから反応が良かった時間に投稿すれば、人々の目に止まる可能性が高まりますね。

もちろんMinigraphでできることはそれだけではありません。自分の投稿写真が、“どの地域や都市で好まれているか、他のフォロワーの解析”も丁寧に行ってくれます。効率の良いハッシュタグは何かをも知らせてくれ、それらは見やすいグラフで表示されるので、誰にでも使いやすい特徴があります。

自分の投稿した写真の出来が良くとも、まだ改善の余地がある場合、Minigraphはそれが何かを教えてくれます。もし、自分の投稿した写真が意外な地域の人に好まれているとしたら、その人達に好かれるよう軌道修正することはポジティブな判断だと思います。

このように、Minigraphはフォロワー数を今より増やす手助けをしてくれる、強力なデータ解析ツールといえます。

フォロワーの管理もお任せ!

f:id:instagram_lover:20170509150346p:plain

インスタグラマーの悩みといえば、フォロワーの管理が大変なことに尽きると思います。フォローをしたのに返してくれないユーザー、フォロワーではあるが活動しているのか不明の音沙汰のないユーザーなどは、解除しても問題ないタイプの人達でしょう。しかしフォロワー数が多いとこの解除する作業も一苦労。

もし間違えてアクティブな人を解除してしまったら余計なトラブルを起こしかねません。実際更新頻度は低めだけれど更新自体は確実に行っている人もいるからです。 Minigraphでは、アクティブでないユーザーを優先表示してくれるので、効率よくフォロワーの整理が可能。解除したい人、今は様子見したい人、解除したくない人の区別が容易なため、整理する際の手間を大幅にカットできます。

絶対に解除したくない家族や友人、仲の良いフォロワーなどはホワイトリストを作ってキープしておきましょう。ホワイトリストに追加されたフォロワーは解除対象外になるため、やはり解除作業の際に効率が良くなります。使い方は至って簡単で「ホワイトリストに追加」をタップするだけ。

Instagramを賢く管理してくれるMinigraphは、痒い所にも手が届く解析ツールです。

Minigraphの使用をオススメしたい人は?

f:id:instagram_lover:20170509150504p:plain

MinigraphはInstagramをサポートするデータ解析ツールですが、特にオススメしたい人はどんな人でしょうか。

まず、たくさんのフォロワーを抱える人気インスタグラマーさん。今よりもっとフォロワー数を伸ばしたいと思いつつ、管理もしっかりとやりたいと思っている方は特にオススメです。流行を発信したい人にとって、アクティブでないユーザーは発信力が望めません。

フォロワー同士の繋がりが広がって行くことがInstagramの美点でもあるので、フォロワーを管理しておくに越したことはないですね。

次にオススメしたい人は、集客効果を狙って始めた方。Instagramを趣味で使用している人も多いですが、ショップなどを経営している人にとってもInstagramは効果的なアプリ。

Minigraphは登録したその日から計測が開始されるので、宣伝目的で使用される場合は早めに登録するのがオススメ。ただしInstagramの使用自体が初めての場合は、まずInstagramの使い方に慣れることから始めましょう。(一度にたくさん詰め込むと大変ですからね!)

まとめ

f:id:instagram_lover:20170509150433p:plain

Instagramの宣伝力は今やどの企業も見過ごせないほど巨大になっています。文字で情報を発信するのがメインの他のSNSと違い、写真という視覚に訴えるInstagramは、国籍を問わず“ダイレクトにユーザーに呼びかけることが可能”だからです。

タレントでない一般の人でも、Instagramから地位を獲得することができますし、有名人はさらに情報を発信することができます。そのときにフォロワーなどの管理がずさんだと、思わぬトラブルが発生するかもしれません。それを未然に防ぎつつ、今より良い情報を発信するためにはどうしたら良いのかを、Minigraphはお手伝いしてくれます。

写真を投稿するための良い環境を作ってくれると言っても過言ではありません。

フォロワーを多く得るためには、いいね!を送り続けたりコメントを残したりして、フォロワーとの仲を親密にしていく方法があります。小規模でそれらを行っているユーザーの場合はそれでいいのかもしれませんが、その規模が大きくなればなるほど管理が大変になります。是非Minigraphでその悩みを改善しましょう。 colorful-instagram.com

インスタグラムでおすすめ機能をご紹介!

f:id:instagram_lover:20170508103355j:plain

Instagramは一般人だけでなく“芸能人や企業”などさまざまなユーザーが使っているツールです。芸能人は自身の生活の一部を公開したり、企業は自社の商品をアピールしたり、と個人から企業まで幅広く利用されています。

このInstagramツイッターフェイスブックなどのSNSと同じように高い人気を誇ります。しかしながら、Instagramにおいては独特の用語が用いられていて、初めて使用する人にとってはその意味がわからないという人もいます。

ここではそうした用語の中でもキャプションとコメントについて焦点をあてて紹介していきます。

○海外の人と交流できるツール

f:id:instagram_lover:20170508103605j:plain

Instagramは、国内の日本人だけでなく、世界中の外国人と写真や動画を共有することができます。つまり、“外国人とも容易にフォトフレンドになることができる”のもその魅力の1つというわけです。

たとえば、日本ではよく見かける神社の写真は海外の人にとって非常に珍しいものです。

写真を投稿すると海外からの反応が良いです。これは投稿する立場に立ったケースです。近年においては日本のアニメが海外で高い評価を受けているので、人気アニメのキャラクターの写真を投稿したら世界中の人から反響が出るでしょう。

こうしたケースとは逆に、閲覧側の立場になったときも、普段は見ることができない海外の写真を見ることができます。

たとえば、海は日本の海とは異なって色合いがとても綺麗な海を見ることができるでしょう。このように、言葉が通じなくても写真であれば言葉の壁は容易に超えられます。世界中の人と気軽に交流できるInstagramは若い女性を中心にして人気が上昇しています。

しかしながら、Instagramには独特の用語があります。“キャプション”“コメント”の2つが代表的なものです。

これらを理解しないと利用していてわからないことが出てきます。特に、SNSを初めて使う人にはなおさらです。用語の意味を理解すれば楽しく遊ぶことができるツールです。

○キャプションとは冒頭に必ず来る説明文のこと

Instagramでよく用いられる用語として「キャプション」があります。

このキャプションとは、いわゆる「見出し」や「説明文」という意味です。つまり、文章の最初の冒頭にくる文章のことです。

しかしながら、よく誤解されるのですが、冒頭の説明文だけがキャプションということではありません。Instagramをしていると他のユーザーから写真に対してコメントが付けられることがあります。そのコメントは時系列的に早ければ早いものほど上にきます。

投稿者がキャプションとして文章をつけると、そのコメントよりも時間的に遅いにもかかわらず、その文章が一番冒頭に来るのです。これがキャプションです。コメントは閲覧者がつけることができますが、このキャプションは投稿主だけが作成することが可能なのです。

つまり、キャプションとは“投稿者だけがつけられて、コメントよりも常に冒頭に来る説明文”ということです。

Instagramをしたことがない人はこのキャプションという言葉を初めて聞いて驚く人が多いです。

しかしながら、前述したような意味ということを把握すれば、自分が好きなときに付けることができるので、楽しさがますます大きくなります。他のSNSではないので、是非使ってみましょう。Instagramに投稿した写真を補足説明するときにも便利です。

○投稿する写真にオシャレな加工ができます

goproさん(@gopro)がシェアした投稿 -

Instagramは、当初は“写真専用のアプリ”として開発されました。

文章を書かなくても写真を残すことができるということで、気軽に投稿できるということから、さまざまな年齢層にどんどん広まっていきました。

Instagramは加工パターンがとてもオシャレです。撮影した写真を綺麗に加工して、より魅力的なものにすることができます。写真がオシャレなものになると、撮影することがとても楽しくなっていきます。

もちろん、何も綺麗な写真を撮るためだけでなく、メモや文章などのちょっとしたものを記録するためにも便利です。記録用としても利用できるというわけです。

さらに、仕事で議事録を作成したときにその文書をメールに添付して送付することもできますが、その文書を写真として撮影して投稿すればすぐに見られます。

つまり、記録用としても利用できるというわけです。こうした写真にキャプションをつけて、閲覧者に最新のメッセージを付けることもできますし、ユーザーはそれにコメントをしたりして、やりとりが可能です。

ただし、キャプションの文字数は無制限ではありません。最大で“2200文字まで”です。原稿用紙であればおよそ6枚分になりますので、投稿者はその点は注意しましょう。

写真撮影が好きな人や、実用的に写真を使用したい人にとてもおすすめです。

○芸能人の私生活を知ることができます

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 -

Instagramは芸能人の生活を垣間見ることもできます。

アーティストや歌手などの芸能人の私生活は一般人にはとても知ることができないものです。それにもかかわらず、それを写真で見ることができたり、動画で知ることができたり、とInstagramでしか得られないものはたくさんあります。

Instagramを通じて芸能人の意外な側面を知って、ますますファンになるかもしれません。芸能人が投稿する写真や動画はどこか特別な感じがあり、それを見るだけでも楽しいです。Instagramには“芸能人ランキング”がありますので、初めて利用する人は是非参考にしてみましょう。

ユーザー登録をしていればコメントをつけることもできます。Instagramではキャプション以外にも“コメント”という用語が用いられます。これは閲覧者が投稿者の写真や動画に対してメッセージを付けることをいいます。このコメントは最新のものであればあるほど上に上がっていきます。

コメントはキャプションと同様に文字数に制限があります。多くの人は数多く文字を入力することができることから、無制限に入力できると考える人ばかりです。しかしながら、実際には“2200文字”になります。

2200文字もあれば十分に自分の気持ちを伝えることができます。これは他のSNSよりも多い文字数です。こうした点にも配慮されているので、Instagramは非常におすすめです。  

○機能性が充実しています

f:id:instagram_lover:20170508104627j:plain

ここまでInstagramで使われる用語としてキャプションやコメントに触れながら、その魅力について紹介してきました。

当初は写真がメインでしたが、2013年から“連続で動画投稿する”こともできるようになり、機能性が充実するようになりました。それによって今では“3億人”ものユーザーがいます。身近の友達や知り合いがやっていれば一緒にやってみるといいでしょう。

友達の日常生活を見られますし、一緒にいなくてもInstagramの上でやりとりをして仲がより一層深まるでしょう。また、情報収集としても役立ちます。たとえば、美味しいレストランを探したいときには、タグをつけることで、検索することができます。

f:id:instagram_lover:20170508104837p:plain

他のユーザーが投稿した料理の写真や動画を見て、そこからお店を探すことも可能です。撮影するのが好きではなくても、登録していると他のユーザーが投稿しているものも見ることで楽しめます。

もしかしたら、Instagramでの閲覧を通して自分も写真を撮ってみようと思って熱中してしまうかもしれません。

撮影したものは残すこともできるので、写真のアルバムとしても利用することができます。まだInstagramを始めていない人は、この機会に是非利用してみましょう。ただし、キャプションとコメントの違いについて歯十分に理解してからにすることです。

インスタグラムの検索機能を徹底活用してみよう!

f:id:instagram_lover:20170427143713j:plain

最近はインスタグラムを 使って自分をうまく表現したり、定期的に写真を載せるなどして自分をアピールするのに使っている方が多いと思います。

しかしそこには単に写真を載せるだけではなく、このインスタグラムには便利な機能がついているのをご存知でしたか。つまり、これをうまく利用すれば、ますますインスタを楽しめることは間違いありません。

インスタグラムの検索機能を活用してみよう!

f:id:instagram_lover:20170425154708j:plain

それは“検索できる機能”です。しかし、別にこれに特化することもなく、しかも取り立てて珍しいわけではありません。インターネットなどでもこの機能で、いろんなものを調べたことがあるという人もおおいでしょうし、むしろその方が多いでしょう。

ですので、あえてインスタグラムでわざわざこれがついているからといって、それほど重宝するわけでもないと考える人も多いと思います。

しかし、このインスタグラムのはかなり便利な機能となっていますので、これを利用している人にとってはこれほどありがたいことはないという人もいるぐらいです。すっかりこれにはまっている人もいるぐらいです。 ではこの機能とは一体どのようなものかということについて具体的に見ていきましょう。

なんと言っても、これは“キーワードを打ち込むだけで一気にいろいろなことが限定して絞り込む”事が出来る、画期的な機能なのです。そのキーワードを打ち込んだ時に、他とは違う便利さが特にアピールされるわけです。

○検索機能は具体的にどうやって使うのか?

ではその便利な機能とは一体どのようなものかといいますと、まず画面下をご覧になってみてください。そこに虫眼鏡のマークが表示されています。

f:id:instagram_lover:20170507111255p:plain

そこをまずはタップしてみましょう。すると、キーワードを入力できるようになるはずです。そこに自分が調べてみたいと思うものを打ち込みます。

f:id:instagram_lover:20170507111309p:plain

もちろん、ここまでは他と同じなのですが、そこに調べた結果が一覧としててでてきます。そして一番左のアイコンを見てください。そこが ON になっているときはユーザーネーム、タグ、場所など関連しているものが出てきます。

f:id:instagram_lover:20170507111325p:plain

ここからが他のものとの違いが明らかになってきます。上位検索の結果としていろいろなものが出てくるのですが、そこにピープル、タグ、スポットという形で出てくるはずです。

つまり、ピープルというところをタップしてもらうと、また一度表示された結果の中から、さらにユーザーだけを絞り出すことができ限定することができ、しりたい情報だけを搾り出せるわけです。

f:id:instagram_lover:20170507111346p:plain

そしてまた一覧として表示されるから本当に便利なんですよね.ユーザーネームだけでなく、ユーザー ID も同時に表示されますからとても便利です。これなら素晴らしい活用ができると思います。

次に、ピープルではなく、ただ単に写真だけを見たい、そしてそのタグを絞りたいというのであれば、その横にあるタグというところをタップしてもらえばわかると思います。

f:id:instagram_lover:20170507111358p:plain

そこに#のついた検索結果だけ表示されますので、これも非常に便利なんです。 そして最後にスポットというところがありますが、このスポットはキーワードに沿った場所だけを結果として表示されるのです。

f:id:instagram_lover:20170507111415p:plain

これをよく利用するという人は少ないと思うのですが、これがとても便利なのです。キーワードに関するような店や施設等、地域以外の物も表示されます。

それに関連するところが限定してでてくるので、場所を重点的に調べたいと思っている人や、そこへ一度訪れたいと思っている人にとっては、写真とイメージが一致するという意味でも便利です。

また、前もってそこの場所を調べておく意味でも、非常に便利な機能になっています。 このようにインスタグラムは単なる検索結果を得たいだけではなく、さらにそこから限定して、人々やその言葉自身、または場所等“限定して調べることができる”ので、とても便利な機能になっています。

うまくこれを活用することによってさらにインスタグラムを楽しむことができるといえるでしょう。

○パソコンの場合はどうやって調べたらいいのか?

また、パソコンでも同じように調べることができますので、この点も便利です。しかし、スマホとは実は若干違うところがあるのです。

f:id:instagram_lover:20170507111531p:plain

どういうことかといいますと、例えばタグを検索したいと思った場合、キーワードの前に“#”を入れれば、タグの結果を表示することができます。 ではユーザーや場所を調べたいときはどうすればいいのでしょうか。

その時は、Sの真ん中に1本の線が入った文字、つまり、$をつけるのです。

f:id:instagram_lover:20170507111549p:plainf:id:instagram_lover:20170507111255p:plain

その“$”をキーワードの前につけて検索すればいいだけなのです。そうすれば、その文字が表示されずに、キーワードに関する言葉だけが表示されて限定してキーワードを調べることができます。

このように、若干スマホとは違うのですが、こちらも便利なものとなっていますので、うまく利用したいものですね。

スマホとはちょっと違うもののパソコンの場合でも、基本的には調べることには変わりありませんので、うまく利用して思いっきり楽しみたいところです。

これを利用して他の方がどのような形で表現されているのかということも確認できますし、お互いのものを楽しむことができるので、ますます便利な機能になるといえるでしょう。

Instagramで希少価値の高い瞬間を写真でおさめよう!

なかなか出会えない自然現象の一つに、ダイヤモンドダストがあります。この現象は海外だけでなく、日本でも数か所みられる場所がありますが、Instagramでその様子を紹介したい時には、エリアの特徴をよく理解して投稿したほうが注目されやすいです。

珍しい現象なのでダイヤモンドダストの写真だけでも興味は持たれますが、よりユーザーに多くの情報を与え、いいねやフォローをもらいやすい、オリジナリティのある投稿にしていきましょう。こちらでは、おすすめエリアの紹介とともに投稿するときのポイントなどについて見ていきます。

一度では撮影できないことも

ダイヤモンドダストを見るための条件は、良く晴れた朝で気温は氷点下10度以下、風がなく、湿度があるなどかなり厳しくなっています。そもそも、この気温になる国内のエリアが限られていますので、通常は偶然目にする機会は少ないといえます。

そのような中で、北海道の旭川市は比較的ダイヤモンドダストを見やすいエリアとして人気です。

特に大雪山旭岳は北海道最高峰の山岳で、気軽に通える距離ならば季節ごとの写真をInstagramで比較するのもおすすめです。

ロープウェイで頂上まで登るため、移動中の動画や写真なども加えられます。ダイヤモンドダストだけでなく、クリスタルスノーに包まれた幻想的な風景やこの地ならではのキタキツネなどの動物も見られます。

運悪くダイヤモンドダストが見れなかったときでも、ユーザーから評価されそうな題材が多いのです。

また、このエリアは動物園が近くにありますが、このようにお目当ての場所以外に人気の施設がある場合には、そちらにも足を延ばしてみると予想外にいい写真が撮れることもあります。

ダイヤモンドダストのように必ず見られると限らない自然現象を見に行くときは、必要以上に期待しすぎないように他の投稿の題材も考えておくと気が楽になります。

気長に次のチャンスを待つ間に、そのエリアの珍しい写真もたまっていきます。

四季で表情を変えるエリア

ダイヤモンドダストのほかにも、北海道らしい絶景を見ることができるエリアなら美瑛がおすすめです。春夏秋冬どの季節に行っても美しい風景を眺め、非日常の空間を満喫することができます。

春は花が咲き乱れ、夏は青々とした緑が目にまぶしく、秋は山が赤く染まり、冬はダイヤモンドダストや幻想的なライトアップが楽しめます。このように季節によって表情を変えるエリアの場合には、ポイントを決めて季節ごとに同じように写真を撮ってInstagramにアップすると、比較しやすくてユーザーにも親切です。

例えば、このエリアならば透き通るように真っ青な池や季節によって移り変わる丘などが撮影場所として人気ですが、ほとんどの観光客は出かけた季節の写真のみです。人気スポットは大体撮影のポイントも似通ってしまいますので、定番のポイント以外からも撮影して、いろいろな表情を見てもらえるようにしましょう。

また、景色が美しいところはできるだけ写真の加工をせず、そのままの色合いを楽しんでほしいところです。画質の良いカメラを持参するのが理想的ですが、それに加えて写真をInstagramにアップするときも、リサイズするときのツールは高性能なものを選びましょう。ただし、冬場は非常に寒いため、カメラが故障したり手ぶれが酷くなったりする可能性があり、注意が必要です。

ガイドブックのような紹介もOK

jinさん(@konziin)がシェアした投稿 -

国内でダイヤモンドダストが見られるエリアの中には、自然以外の楽しみ方ができるところもあります。北海道東側の十勝地方などはその好例で、日中に氷点下20度を下回ることも多くダイヤモンドダストに遭遇しやすいだけでなく、観光地としても非常に優れています。

こういったエリアをInstagramで紹介するときは、ガイドブックさながらに、ダイヤモンドダスト以外の楽しみも写真で紹介していくとよいでしょう。閲覧するユーザーにとっては、まるで自分がその地を観光しているような気分になれます。このエリアの名物を例に挙げると、ばんえい競馬で馬が走っている様子や幸福駅などをコメント付きで紹介すると、寒さだけのエリアでないことが実感できます。

また、十勝はスイーツや屋台などが多く、グルメに関してはおいしそうな写真をたくさん撮ることができます。自分が実際注文したものや屋台が並んでいる様子、おすすめしたいグルメなどを写真付きでInstagramにアップすると、自然現象や風景が好きなユーザーだけでなく、グルメに興味を持っているユーザーからもいいねやフォローがもらえるでしょう。

ダイヤモンドダストを最もアピールしたい時は、これらの写真の最後に動画や写真を投稿しておくと、旅の締めくくりとして美しい現象を見られたような達成感があります。

癒しの写真で非日常を体感

Kazさん(@niepongt3)がシェアした投稿 -

ダイヤモンドダストが見られる地域の中には、雄大な自然で日常の喧騒を忘れさせてくれるところや、冬の寒さの中でほっとくつろげる温泉施設がそばにあるところもあります。北海道川上郡にある弟子屈町はまさにそういったエリアで、ダイヤモンドダストを見るためだけでなく、自然の偉大さを間近に感じてささくれた気持ちを癒したい時にもおすすめです。

こういったエリアの魅力をInstagramのユーザーに知ってもらうためには、明るい時間帯の街並みや周辺の自然なども一緒に投稿するのがよいでしょう。このエリアならば温泉街の足湯に浸かっている様子や、世界一の透明度で知られるカルデラ湖、摩周湖の様子などを紹介してはいかがでしょうか。

足湯は無料で利用できるのでInstagramのために費用や手間をかける必要がありませんし、摩周湖は水面の変化するさまが幻想的で、何度写真をとっても新しい発見ができます。逆に言えば、Instagramに表情の違う摩周湖の写真をアップすると、ダイヤモンドダスト以外の見どころとなり、より多くのユーザーに興味を持ってもらえるようになります。

元々、Instagramを空き時間などにチェックするユーザーも多く、癒し効果のある写真というのは忙しい毎日の中の一服の清涼剤として人気があります。構図やポイントを工夫して、積極的に投稿しましょう。

Instagramは写真が命!たくさん撮影しよう

このように、日本で珍しいダイヤモンドダストが見られるエリアといっても、その特徴は様々です。ダイヤモンドダストが珍しいからと言って、その写真ばかりを撮っていれば、同じエリアに訪れたユーザーの写真とそれほど違いを出すことができません。

そのため、周辺の観光スポットや時間帯、季節によって変化する同じ場所の写真、イベント時の期間限定の写真など、ダイヤモンドダスト以外の見どころも写真として残しておくと、差別化が図れます。

閲覧するユーザーの中にはその地に出向いてみたいと思う人もいますが、ダイヤモンドダスト以外の魅力があることをInstagramで知ることができれば、より興味を持てるようになります。

写真を持ち帰って加工したり、どの写真を投稿するか決めたりするのは家でいつでもできます。

しかし、投稿するための写真の撮影は、その場所にいるときしかできません。できるだけカメラの容量を空けておき、現地では定番のダイヤモンドダストや観光地、イベントなどのほかに、自分が興味をひかれたものなどもどんどん撮影しましょう。

特にInstagramで必ず紹介したいと思える風景があれば、複数撮影しておいたり、動画として残しておいたりすることをおすすめします。選択肢が多ければ、投稿するときの写真選びや加工なども自由度が高く、楽しめます。

インスタグラムでフォロワーを増やすにはこうすれば良い!!

f:id:instagram_lover:20170504144845j:plain

FacebookTwitterなどのSNSを長く利用している人であれば、リンクを結んでいる人が100~200名程度はいるはずです。

もしあなたが、常に興味を惹く話題を提供し続けている限りは、この程度の数をクリアすることはそれほど困難ではありません。

そしてある時期になると、リンクを結んでいる人と、さらに繋がっている人からのフォロワーと繋がることができるようになります。こうした自然なリンクの増やし方は、基本的に時間によって実現する問題です。

ところで、今日では写真を投稿するインスタグラムの人気が、SNSの中でも急上昇しています。

写真は視覚的にインパクトを与えやすいものですので、長々としたコメントをつけなくても、

第三のポイントは、写真のクオリティです。いかに興味深い対象を選んだとしても、その写真がピンぼけであれば魅力は半減しますし、一見した人はこの人物をフォローする必要は無し、とあっさり判断してしまいます。

人目に触れることを前提として写真をアップルする以上、その写真のクオリティを一定水準に高めておくのは当然の責任であると言えます。写真技術が未熟であれば、その写真を効果的に見せるようにPhotoshopなどで下降するのは当然の配慮です。

ハッシュタグを有効活用する!

f:id:instagram_lover:20170504145402p:plain

第四にフォロワーを増やす手段として、ハッシュタグの利用は有効です。しかしハッシュタグを使うにもふたつの点について考慮する必要があるでしょう。まず、人気のハッシュタグであるからといって、何でもかんでも使用してしまうのは考えものです。テーマから外れてしまえば、人気を集めることができず、上位表示は望めません。またニッチを狙うとしても、検索する機会が極めて少ないハッシュタグであれば、そもそも多くの人の目に触れることはない、と認識すべきです。この問題を解決するには、どのような人々の中からフォロワーを得たいか、という基本的な命題を疎かにしてはなりません。

○アカウントを連携させる!

f:id:instagram_lover:20170504145633p:plain

第五のポイントは、アカウントを連携させることです。SNSを利用している人であれば、今日の時点で二大巨頭であるFacebookTwitterを利用しているはずです。その場合、こうしたアカウントと連動させることがより有効であるのは言うまでもありません。各々のSNSで得たファンを、インスタグラムに誘導するには極めて有効な手段であり、疎かにするべきではありません。

○自分から積極的に行動に写す!

f:id:instagram_lover:20170504145716p:plain

第六のポイントは、自分から積極的に行動に移すことです。興味を持つ対象を見つけたら、進んでフォローしましょう。インターネットの世界では、“リンク”が有効になります。こちらから相手に対してリンクを貼れば、その返礼として相手からのリンクを得ることができます。その結果、相手のファンもこちらに引き寄せることができる確率が高まってきます。

こうしたテーマを考える時には、単に美しい写真をアップするだけではなく、努力も必要になってくるということが理解できるはずです。写真撮影技術の向上だけではなく、コミュニティの一因として適切に振舞うことができれば、自然に注目を得ることができるようになり、その後の経過は良好になるはずです。